2018/06/03 「かぞくへ」シネマツーリング

6月3日に京都支部初のイベント、映画「かぞくへ」シネマツーリングが行われました。

シネマツーリングとは、ミニシアターに行ったことがない学生さんのミニシアターデビューをチア部が応援する目的で、神戸のチア部本部でスタートしたイベントです。

さらに、京都支部では、シネマツーリングを普段は一人でミニシアターに通っている学生さんに、学生同士で集まって映画のことを語りあってもらう機会にもしたいと思っています!ミニシアター通の学生さんにも定期的に参加できる、ゆるいサークルのようなものだと思って、何度も参加していただきたいです。

さて、記念すべき初回のシネマツーリングでは、映画「かぞくへ」を皆で見に行きました。

京都支部の拠点は出町桝形商店街にあるミニシアター、出町座です。

当日は商店街の入り口で待ち合わせ、歩いて出町座まで向かいました。

春本雄二郎監督と梅田誠弘さん、さらに出町座の田中支配人と部員、ツーリング参加者の皆さんで集合写真をとりました!


はじめてのイベントということで部員も緊張していたのですが、自己紹介も済ませ、写真も撮って、だいぶ緊張もほぐれ…

と、ここで早速、出町座の中へ!

はじめて出町座に来る参加者の方もいて、チケットの買い方を確認しながら無事購入。

映画「かぞくへ」を鑑賞しました!

-----映画鑑賞後-----

春本監督、梅田さんの舞台挨拶、サイン会の後、監督と梅田さんにも合流して頂いて、桝形商店街内のカフェS.O.Uさんにて交流会を行いました。

「かぞくへ」の感想や結末に対する様々な意見が飛び交いました…!

わたしの個人的な思いとしては、(ネタばれになってしまうので詳しくいえないのですが)旭(主人公)はあれでよかったのではないかな…と思います。もう一言いいなよ!そこは本音を言った方がいいよ!という場面は多々ありましたが…

このように、結末については賛否両論、旭へのダメ出しもあって皆さんの意見が聞けて面白かったです。

さらに、監督が映画に関わろうと思ったきっかけや今の映画業界事情まで、様々なことをお話しさせていただきました。

本当にとても濃い時間でした。

チア部では今後もシネマツーリングを行っていきます!

今回参加できなかった方も、次回ぜひ参加していただきたいです!

(京都支部 藤原)

映画チア部京都支部

映画チア部京都支部とは・・・関西のミニシアターの魅力を伝えるべく結成された、学生による学生のための宣伝隊〈映画チア部〉の京都支部です。2018年5月発足

0コメント

  • 1000 / 1000